スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉県少年少女オーケストラとのコンサート 3/30
 皆さまこんにちは。いつも応援くださりありがとうございます。
ぼくは今、3/30の千葉県少年少女オーケストラとのコンサートを終えて、一息ついています。

ここで少し、千葉県少年少女オーケストラとの第18回定期演奏会について書きたいと思います。
彼らのレヴェルの高さは、僕がリハーサル会場に着いた時に聴こえてきた、マーラーの交響曲第1番の1フレーズですぐに分かりました。「こんなに熱心な子供達と一緒に弾けるなんて、幸せ…。」

 3/27から3日間のリハーサルと、30日1回きりの本番。
1日目最初のリハーサルからみんなのやる気は100%で、音に素直に出ていました。コンチェルトでは、オーケストラのパートのアドヴァイスを少しさせていただきました。刻々と変わっていく彼らの演奏を聴いていると、とても元気づけられ、そしてたくさんのパワーをもらいました。
2日目は指揮者の飯森範親さんと少しずつ曲の内部構造を小節ごとに確かめていきました。飯森さんの指摘はとても的確で、子供達にも分かりやすく、優しい空気に包まれた充実した時間が流れていきました。真に、音楽の喜びに触れていた瞬間が訪れ、その日の夜は友達や家族に、自分の経験したこの素晴らしい出来事を話さずにはいられませんでした。以前、ピアニストの萩原麻未さんと福岡の響ホールで演奏中に、ストラヴィンスキーのオーラに型どられたシルエットを見るという経験はありましたが、その時に匹敵する喜びを感じることができて幸せでした。
3日目は、朝練習場に着いてすぐ、音楽監督の佐治薫子さんが楽屋においでになり、"あの子達にフィガロを教えてやってください"と仰るので、飯森さんのいらっしゃらない間に少し弾きぶりをして練習を手伝わせていただきました。楽屋に戻ってから、オーケストラのボランティアの方たちが美味しいご飯をご馳走してくださって、元気いっぱいで帰りました。
 
 本番はとても良い緊張感で演奏できたと思います。オーケストラの団員たちも真剣そのものでした。その時その時をいかに幸せに生きるかが、どれだけ大事なことなのかを教えてくれた、素晴らしいコンサート体験でした。
 
4月6日(日)19:00-19:55 チバテレビ(ローカル放送)
(再放送)4月13日(日)19:00-19:55 チバテレビ(ローカル放送)
4月19日(土)19:20~21:00 NHK FM千葉放送局80.7MHz(ローカル放送)
で放送されるそうですのでどうぞ…。
 

第24回出光音楽賞を受賞することができました。これから益々研鑽に励みたいと思います。

直近のコンサート
4月27日14:00 ヴァイオリンフェスタトーキョー(サントリーホール ブルーローズ)
4月29日13:30 ラ・フォル・ジュルネ2014びわ湖(びわ湖ホール 中ホール)
5月4日 14:45 ラ・フォル・ジュルネ金沢(金沢市アートホール)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。