スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日食べたもの
山形豆屋の富貴豆

六花亭 お菓子の詰め合わせ

八尾の玉天

山形の青菜漬

加賀のビーバー

バタバタ茶

夕食にスペアリブの煮込み

野菜炒め(塩少なめ)

カルビーのポテトチップス

たまにこんな日があっても良いでしょう・・・・・・・

スポンサーサイト
パリ
みなさん、こんにちは。
 先週16日のパリのコンサートの写真です。
 テロ襲撃からほんのわずか3日後にもかかわらず、2000人以上の方々にご来場いただきました。
 コンサート前に1分間の黙とう、メンデルスゾーンの協奏曲の演奏後にはアンコールにバッハのパルティータ第3から ブーレのテンポで を、全ての悲しめるパリ市民のために捧げました。
http://blog-imgs-84.fc2.com/t/a/t/tatsukinarita/image2.jpg
http://blog-imgs-84.fc2.com/t/a/t/tatsukinarita/image1_20151129225847674.jpg

近況報告2
皆さまこんにちは!

またまた1ヶ月ぶりの更新となります。

7月は軽井沢でメシアンのカルテットの合宿をしたり、渋谷のNHKスタジオでらららクラシックの録画セッション、その後は鹿児島県の霧島国際音楽祭、東京に帰ってから熊川哲也さんプロデュースのバレエのガラで演奏したりと、なかなかてんこ盛りで、とても充実感のある夏を過ごしております。

さて、今回はとりわけ印象的だった2つの演奏会について書きたいと思います。
霧島国際音楽祭。こちらには毎年参加させて頂いておりますが、今年は特に、新しい試みが多かったと思います。1つはコンサートマスターを務めさせていただいたキリシマ・ストリング・アンサンブル。今まで有りそうで無かった、ほぼ音楽祭の受講生のみで構成される室内合奏団です。モーツァルトのディヴェルティメントやバッハの協奏曲などを演奏しました。本当に皆さん熱心で、真剣そのもの。一瞬一瞬のアンサンブルの響きの違いに反応して、ガイドを取るというか、メンバーと心通わせながら、言葉よりも深い音楽の旅をするのはとっても気持ちが良くて、その達成感もあって、何と言うか至福の時間でした。次回は若々しくバルトークのディヴェルティメントもやってみたいなと思いました。素晴らしい経験を与えてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2つ目は、バレエ。元英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルで、現在はルーマニア国立バレエ団の芸術監督のヨハン・コボーの作品"レ・リュタン" (いたずらっ子)を演奏しました。共演させて頂いたバレリーナは、奥野凛さん、堀内尚平さん、吉田周平さん。ルーマニア国立バレエ団のソリストたち。躍動感があって素晴らしい演技でした。この演目は音楽家もダンサーとの絡みがあり、役の一部でもあるので、最初の合わせの時はダンサーの着地に音楽を合わせたりするのがとても難しく思えましたが、やっているうちに、もっと音楽のフレーズ毎にゆとりを持って演奏すれば良いんだと気が付き、気持ちもグッと楽になりました。とっても面白い!またやってみたいと思いました。次回はパガニーニの奇想曲の全曲演奏会に、バレエダンサーに踊ってもらう、緊張感のあるコラボレーションが実現できたらなと思いました。いやー、本当に有意義な時間でした!



近況報告
>>続きを読む
雑記
みなさんこんにちは!


 久しぶりの更新になります。このブログを読んでくださっているみなさん、お元気ですか?

 僕は最近は不注意によるケガがあり、少し元気を無くしていましたが、今はとても元気で、また今年頂いているコンサートに向けて順調に準備をしているところであります。みなさんもくれぐれもケガには気を付けて下さいね。


 
さて、僕は小学5年生の時に、旅館で見つけたキャストパズルの知恵の輪にハマり、それからというものの毎年1種類毎購入して、今では40個ほどのコレクションにしています。

 このパズルの魅力は何と言ってもその形状にあります。らせん型のピースが5つ組み合わさったもの、卵型で金銀の両面に道が彫られているもの、鍵穴型のものなど、本当に遊ぶものを飽きさせません。

ほぼ全てのパズルに思い入れがあり、購入当時の喜びを今でも思い出せるほどです。



 ・・・しかし、今となってはパズルたちはみな自宅の倉庫の中に眠っています。あーなぜでしょう。多分、時期が過ぎてしまったのでしょうか。  最近になっても、デパートのおもちゃ売り場に行って、キャストパズルを探すこともあるのですが  (笑)、なんというか最近の興味はもっぱら自分の使っている楽器や、色んなコーヒー、を飲むことにあります。

 色んなコーヒー、と書きましたが、別にコーヒー党なわけでもなく、紅茶も普通に飲みますし、ワインなどアルコール類も非常に好きです。

 しかし、僕は残念なことに、たくさんは飲めないのです。

アルコールは沢山は飲めなくてもよいですが、コーヒーを多く飲めないのは何か悲しいです。自宅の裏にあるコーヒーショップで最近、コーヒーミルを買ったんです。自分で挽きたかったんです。コーヒーショップで何度も練習しました、試供品の豆を使わせてもらって。ゴリゴリごりごり、挽けば挽くほどに香り立つ。うーん、いい香り。ずっとその場から離れたくない。まだ計量カップでお湯を注いでいる始末だから(笑)、もうじき細口のポットでも買って、毎日楽しもうかな。

 パリで飲んだ コピルアックというコーヒーも、深みがあって美味しかったです。高い!ですが。

 両親、祖母に入れてあげるのが最近の喜びです。
 愛すべき妹は今年から大学生。色々な困難があるだろうけど、これからも頑張ってくれ!

 ピアニストのポリーニはインタビューで言いました。ある日は8時間も練習したのに、ちっとも上手くならない。沢山弾けば弾くほど上手くなるわけでは無い、と。

 同感です。タイミング、と僕は思います。

 僕はステージに出る前、舞台袖からステージ中央までの歩数を数えながら歩きます。というか、リハーサルで数えて覚えておきます。そうすると、本番にステージに上がることがいつも通りのしぐさに思えてくるのです。

 今後のおおまかなコンサート予定です。北米での活動も少しずつ出てきました。

http://naritatatsuki.seesaa.net/

3月7日 大阪フィル&大友直人(指揮)メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲@岐阜県サラマンカホール
 
3月21日-30日 札幌交響楽団&尾高忠明(指揮)、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲@台北(22日)、台中(27日)、台南(28日)(野外公演)ベートーヴェン:ロマンス第2番 エルガー:愛の挨拶、サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
 
4月17日 京都市交響楽団&ロベルト・トレヴィーノ(指揮)ハチャトリアン:ヴァイオリン協奏曲@京都コンサートホール
 
4月23日 日本モーツァルト協会定期、金子三勇士&成田達輝、モーツァルトのソナタKV304とKV526ほか

5月2日 熱狂の日ラフォルジュルネ(堤剛、萩原麻未、吉田誠、成田達輝)メシアン:世の終わりのための四重奏曲@東京国際フォーラム

5月4日 デュッセルドルフ交響楽団&成田達輝、ショーソン:詩曲、マスネ:タイスの瞑想曲@東京国際フォーラム

6月3日 (アメリカ)ニューヨーク リサイタルwith 萩原麻未
6月6日 (カナダ)トロント リサイタルwith 萩原麻未
6月19日 (フランス)パリ、萩原麻未、成田達輝@軍人会館(Cercle militaire)聖オーギュスタン広場
6月24日 (スイス)
  
7月20日 霧島国際音楽祭
  
8月30日 サントリー芸術財団 サマーコンサート 酒井健治:ヴァイオリン協奏曲(完成版世界初演)@サントリーホール
 
9月-10月半ば リサイタルツアーwith中野翔太、萩原麻未

それではみなさんまた次回・・・



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。